no travelling no life | 思うがままに生きることが一番幸せでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Rk on  | 

御岳 忍者返し一級

先週登れなかった忍者返しを登りに
本日御岳へ



相変わらず岩場は寒い

今日ものんびり12時頃に着

今日は忍者返しの岩に八人くらい
中にはトップクライマーの竹内さんも
異次元の鬼ツヨでした((((;゚Д゚)))))))

寒いので軽くアップしてすぐさまトライ開始

3回目のトライで上部まで行くも足置きが微妙。何カ所も足を探るも決まらず。下を見れば高さにビビる。左手の最後のガバ取りが恐い

チキっておりちゃいました

その後岩をじっくり観察し、足を入念に確認。
ムーブを確かめいざトライ

スタートして左手カチを取った時にイケるって感じが!
ジムでもそういう感覚の時は課題落とせるんですよね

そのままスムーズに第一核心の右ガストンを取り




クロスで左ガバ


足をおきかえて、ちょっと遠い右取り


そして入念に確認した場所に足をあげて、さっき落ちた左ガバ取りを決め


そのまま上がる(ここが怖かった。慣れない外岩の高さに対する恐怖核心!)


忍者返し登った後は

子供返し初段
クライマー返し初段

触っときました
次回はこの課題にトライする予定です

やっぱ岩場はカチですね
自分は指が弱いんで左手のカチ日頃からもっと鍛えないと


今日も寒くて三時間程で終了
寒さで体力の消耗が激しい
いやー早く暖かくなって欲しい(>_<)







帰りはいつもの丸亀製麺で今日は初めて釜玉うどんをチョイス


うまっ!((((;゚Д゚)))))))

いつもは冷やしぶっかけですけど釜玉うまー♪
これはしばらくハマりそう

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category : クライミング
Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

南アルプス縦走2日目

2日目(8月23日)


朝6時起床思ったよりも寒くない意外に昨日の疲れは残ってないし、いい目覚め




普段は全く朝早く起きれないのに山に来ると何故か余裕で起きれるんですよね。なぜ??




朝食にインスタントラーメンを食べそそくさとテントを片付ける




あぁ・・なんて清々しい気分なんだろうか山に来てよかった(昨日はあんなにひぃひぃ言っていたけど)




なんてしみじみ感じながらいざ出発




↓早川尾根付近からの甲斐駒ケ岳





それにしても昨日と比べ段違いに体が軽い!!


たった一日でこうも人間は適応できるのかと感心(若いからかな??)




荷物は相変わらず重いのに足取りは軽い軽い


緩やかな坂の早川尾根をさくさく3時間程歩いてアサヨ峰(300名山)に到着




アサヨ峰ではファンキーなおじいさんに話しかけられしばし談笑してました




しかもおじいさんほぼ手ぶら・・今度鋸岳に行きたいとか言ってたなぁ


雨が降っちゃいけねぇって帰って行きました


心の広い穏やかなおじいさんで人間的に魅力を感じました




↓アサヨ峰までの道のりはこんな感じ





アサヨ峰から一時間程で栗沢山(2714m)に到着





栗沢山は分岐が多く、悪天候の際は道を間違えやすい為要注意です




晴れてたのによく見ないとルートの選択間違えそうになるくらいわかりづらかったです


後は栗沢山から仙水峠へ下山し







そこから30分程で仙水小屋へ到着です
↓仙水峠からの甲斐駒ケ岳

↓仙水小屋のテント場






仙水小屋の水はキンキンに冷えてておいしかったなぁ




ここではもちろんビールで乾杯です


2日目は全行程で最も楽でした




山行時間も6時間程度


テン場も一人きりで静かだったし




ただ相変わらず夜の雷は激しかったです



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

南アルプス縦走1日目

2010年8/22~8/27にかけて南アルプス単独テント泊縦走に行ってきた時の記録




もうあれから二年半も経ちます


時が経つのは早いですね




せっかくなんで当時の写真と山行記録を残しておこうかと思います




2009年に初めて単独で北アルプス縦走した際は準備も下調べも適当でひどい目にあった為二度目の単独縦走は準備万端で行こうと決意




無理のないルート設定に加えちゃんとした食事を考え米やレトルトカレー、ハンバーグ等のタンパク質も持っていくことにした(2009年の時は朝昼夕全てインスタントラーメンという軽さのみを考えた強硬手段に出てひどい目にあった)




ちなみに出発時のザックは27キロ これだけ準備したんだから余裕っしょって思いながら凄くわくわくして出発したのを思い出します




1日目(8月22日)






朝5時半に起床し自宅を出発


もちろん電車で




10時前に甲府駅に到着しそこからバスで2時間ちょいかけて広河原へ


結構長いことバスで揺られますし道もかなりウネウネしてたり急勾配であったりと結構疲れます


乗合タクシーの方が全然快適ですよ(ちなみに帰りは乗合タクシー)




広河原







広河原で入山届をしていざ出発


広河原からまず早川尾根へ向かうルートを選択広河原から3時間以上かけて標高を一気に900m上げます




これは本当にしんどかった




かなりの急登体が山に全然慣れてないことに加え初日の最も荷物が重い状態で


途中、何度も引き返そうとか、楽なルートを選べば良かったって後悔






↓こんな感じの樹林帯を登っていきます。写真じゃ傾斜が分からないけど実際は半端無い傾斜です





途中ほんとにきつくてほぼ15分に一回くらい休憩してました


いきなりのこの傾斜に太ももは早くも限界を向かえ何度もつりそうになりながら(実際二度程つった)


やっぱ縦走なんてするんじゃなかったって後悔するほどに・・長い長い3時間




まだまだ着かない。もう諦めて不貞寝でもしてやろうかと思ってたらいつの間に分岐点に!


これがうれしかった。まじでうれしかった(;_;)まだ覚えてる


後30分長いルートだったら完全に足がやられてたと思います。鬼のような傾斜でした


そこからは尾根沿いにゆるーいアップダウンを30分程歩いて1日目のテン場である「早川尾根小屋」に到着






小屋では女性の小屋番が麦茶を出してくれました。他にも野菜豆腐の入った味噌汁まで!!




ソロで縦走している人にとってはこういうサービスしてくれると忘れられないくらい嬉しいんですよね


僕以外誰もいなかったですが水場もありとても静かで快適。トイレもきれいでしたよ





いただいた味噌汁を飲み干す


こうして1日目は終了




この日は疲れで6時くらいにいつの間にか眠りにつき9時くらいに雷に起こされました





仙丈ケ岳?辺りで激しく落雷が。かなり怖かったです




こういう時はソロだと寂しいんですよね




ワンクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

御岳 忍者岩

今日は寒空の中
久しぶりに御岳へ

午後1時くらいに到着して初めての忍者岩へ


先客は五人
土日は沢山の人が忍者岩へ集まるのでごった返しますが、平日なので少なめ


早速お目当ての忍者返し一級のラインをチェックします

ふむふむ
なるほど

遠目の右手ガストン取りと
その後の左手ガバからのちょい遠い右手取りが核心

見た感じいけそうです

忍者返し一級のライン


早速アップもかねてのトライ開始

スタートから一手、二手と順調に行くも飛ばしからの右手ガストンが取れず

足の位置を確認してみると一個上に上げれば取れそう

イメージして再度トライ
五回目のトライで右手ガストンが取れた!

そこから左手クロスでガバ取りを位置を間違え落下

レストしながら再度足とムーブを確認していざトライ

右手ガストン取りまでは割にスムーズに行き左手クロスでガバ!

よし!きた!
そのまま足踏みかえ右手取り

右手が上手くかからずまごまご探ると右手人差し指がガッツリハマった

これか!よし。そのまま左手カチを取ってそのままクロスで左ガバに行こうとするもいけそうで微妙にいけず

高さに対する恐怖感と怪我の予感で左手出しに踏み出せない

このまま出して左手止まるか…
止まらなかったら怪我の可能性が


そうこうして、まごついてる間に左足を上げればいいことに気づくも上げるほどの余力が残っておらず、右手人差し指が限界に

下を確認して落下
これも結構恐かった


あーくっそ!もっとムーブイメージしとけば今のでいけたわ!と

よし!レストして次は登ると意気込む
もここでマットを貸してくれた人達が帰路へ

オーマイガー

自分のマット一枚だけだとかなり危険なため今回はここで終了することに

二時間ちょいしか登りませんでした

あーもっと早く来ればよかったと後悔

次回はサクッと登ってやります

それにしても寒い
体力の消耗が激しくて
案外何時間も寒くて登れないかも



帰りは丸亀製麺に寄っていつもの冷やしぶっかけとかしわ天のコンボ

もちろんネギ山盛りで

かしわ天ちょい増量したんだとか

これが美味いんですわ♪

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村

アウトドア ブログランキングへ

Category : クライミング
Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

舞子スノーリゾート

昨日は舞子スノーリゾートにいって来ました

舞子スノーリゾートは関越道の塩沢石打インターから五分程で高速降りてすぐ
アクセスはなかなかいいです

昨日は一日中雪で(てか吹雪いたりしてた(゚o゚;;
最高のパウダーをGET!!

新潟エリアはどこもドカ雪だったみたいですね

リフトに乗っただけでこんな姿に


やっぱパウダーは最高ですね
何と言うか
日常の煩わしさとはかけ離れたこの白銀の別世界感
人がほとんどいないコースなんて
もう開放感MAXで
滑走痕の無いパウダーを抜けた時の体を突き抜ける気持ち良さには
エクスタシーすら感じます

あぁ…サイコウ…ってね!



舞子スノーリゾートはパークは全然無かったんですが傾斜の多彩なやや長めのコースが充実してました

フリーランやパウダーを滑るのには凄く楽しめると思いますよ

中級者くらいが1番楽しめるんじゃないかなぁ
実際に来てる人も中級者くらいが多かったです

リフトも多いのでリフト待ちはほとんどしなくて済みますよ♪

個人的には舞子エリア1番右にある
チャンピオンコースが1番面白かったです

上級者向きと書いてありますが中級者でも楽しめるまろやか上級コースかな

食事は食堂も多くメニューも充実してる方だと思います

マリオンクレープもありましたし
食べ放題のレストランまであります

舞子スノーリゾートの料金は
駐車場代が1000円(年末年始と土曜日)
一日リフト券がクーポン使って4000円でした

料金はやや高めですがパウダー滑れて満足です(^ ^)

ちなみに帰りの高速は雪で通行止めやら事故やらで大渋滞にハマりました

渋滞は想定外でしたね(・・;)

Category : 未分類
Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

七輪でBBQ

こんにちは
みなさんは最近BBQしてますか?

BBQって言えば春や夏が定番かもしれませんが

実は冬でも暖かい日であれば快適にBBQが出来るんですよ

僕は普段はBBQコンロでBBQをするんですが

今回は七輪でBBQをしてきました

これが意外にも良くて

火力も十分だし


何より雰囲気抜群です


フライパンより十倍美味しく炙れます


コーヒーに焼きマシュマロなんか最高でしたよ


食べ終わってからも焚き火代わりに七輪が大活躍!
七輪で暖をとってのんびり出来ました

こんなに使い勝手が良いものだとは思いませんでした

我が家の定番がまた一つ増えてよかったです(^ ^)

みなさんも一度七輪を使ってみるとハマりますよ♪

次は焚き火台が欲しいな

Category : 未分類
Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。