no travelling no life | 思うがままに生きることが一番幸せでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Rk on  | 

南アルプス縦走1日目

2010年8/22~8/27にかけて南アルプス単独テント泊縦走に行ってきた時の記録




もうあれから二年半も経ちます


時が経つのは早いですね




せっかくなんで当時の写真と山行記録を残しておこうかと思います




2009年に初めて単独で北アルプス縦走した際は準備も下調べも適当でひどい目にあった為二度目の単独縦走は準備万端で行こうと決意




無理のないルート設定に加えちゃんとした食事を考え米やレトルトカレー、ハンバーグ等のタンパク質も持っていくことにした(2009年の時は朝昼夕全てインスタントラーメンという軽さのみを考えた強硬手段に出てひどい目にあった)




ちなみに出発時のザックは27キロ これだけ準備したんだから余裕っしょって思いながら凄くわくわくして出発したのを思い出します




1日目(8月22日)






朝5時半に起床し自宅を出発


もちろん電車で




10時前に甲府駅に到着しそこからバスで2時間ちょいかけて広河原へ


結構長いことバスで揺られますし道もかなりウネウネしてたり急勾配であったりと結構疲れます


乗合タクシーの方が全然快適ですよ(ちなみに帰りは乗合タクシー)




広河原







広河原で入山届をしていざ出発


広河原からまず早川尾根へ向かうルートを選択広河原から3時間以上かけて標高を一気に900m上げます




これは本当にしんどかった




かなりの急登体が山に全然慣れてないことに加え初日の最も荷物が重い状態で


途中、何度も引き返そうとか、楽なルートを選べば良かったって後悔






↓こんな感じの樹林帯を登っていきます。写真じゃ傾斜が分からないけど実際は半端無い傾斜です





途中ほんとにきつくてほぼ15分に一回くらい休憩してました


いきなりのこの傾斜に太ももは早くも限界を向かえ何度もつりそうになりながら(実際二度程つった)


やっぱ縦走なんてするんじゃなかったって後悔するほどに・・長い長い3時間




まだまだ着かない。もう諦めて不貞寝でもしてやろうかと思ってたらいつの間に分岐点に!


これがうれしかった。まじでうれしかった(;_;)まだ覚えてる


後30分長いルートだったら完全に足がやられてたと思います。鬼のような傾斜でした


そこからは尾根沿いにゆるーいアップダウンを30分程歩いて1日目のテン場である「早川尾根小屋」に到着






小屋では女性の小屋番が麦茶を出してくれました。他にも野菜豆腐の入った味噌汁まで!!




ソロで縦走している人にとってはこういうサービスしてくれると忘れられないくらい嬉しいんですよね


僕以外誰もいなかったですが水場もありとても静かで快適。トイレもきれいでしたよ





いただいた味噌汁を飲み干す


こうして1日目は終了




この日は疲れで6時くらいにいつの間にか眠りにつき9時くらいに雷に起こされました





仙丈ケ岳?辺りで激しく落雷が。かなり怖かったです




こういう時はソロだと寂しいんですよね




ワンクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ryotaro0215.blog.fc2.com/tb.php/28-76b9a437
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。