no travelling no life | 思うがままに生きることが一番幸せでありたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Rk on  | 

南アルプス縦走4日目

4日目(8月25日)


朝4時過ぎに起床


この日は北沢峠から仙丈ケ岳~仙塩尾根~両俣小屋と

山行時間9時間オーバーの超ハードなルート


そのため早めに起床


朝食にまたもインスタントラーメンを食べ

念入りにストレッチをし

まだ薄暗い中5時過ぎに出発


まずは仙丈ケ岳目指しひたすら急勾配を登る


4日目になってだいぶ荷物も減り

体もだいぶ慣れ快調に登る


↓二合目



↓五合目の大滝の頭


だいぶ快調にとばす

↓小仙丈ケ岳からの鋸岳(多分)



↓仙丈小屋にて水補給



出発から4時間半でやっと仙丈ケ岳に到着

景色はなかなか良かったです

けど小仙丈ケ岳辺りからずっと見晴らしがいいので
山頂でのあの感慨深いものは無かったかな


さてここからがキツかったです
山頂にて小休止したら仙塩尾根に向けて出発

あとはひたすら尾根を歩くだけだと油断していたら・・

大仙丈ケ岳手前が道幅も狭く切り立った崖がありかなり危険でした(´Д` )
地図には何にも書いてないのになぁ・・

写真撮る余裕も無かった



↓ひいひい言いながら大仙丈ケ岳に到着




↓仙塩尾根途中からの仙丈ケ岳方面





さてここからは本当に気力との戦いだった

まずは仙丈ケ岳までの道で浴び続けた日光で熱射病になり
過度の疲労でふらふらになり

足は痛み出して斜面がキつくて・・


前へ進もうという気力はあるのに足がいう事を聞かない


10分に一回は休憩をはさみながら(いや5分に一回くらい?)
ちょっとずつちょっとずつ進む

本当にきつかった。何度もこのルート設定を後悔


それでも何とか仙塩尾根をひた歩き伊那荒川岳へ

そして14時頃高望池へ着きました
高望池は50m程下に湧き水が湧いています

これ以上は体力が残っていなくてもう限界でした


これ以上は危険と判断し
今夜はここにビバークすることにしテントを張りそのまま眠りました


16時過ぎ頃、目を覚まし夕食の支度をしていると熊避けの鈴の音が・・

まさかと思ったが3人組のおばさま達


「ここはもう池が涸れてるねー」


とか暢気に言ってて

ここから両俣小屋まで3時間程かかるのに大丈夫なのか心配でしたがさっさと行ってしまい・・

野呂川越付近では一昨日熊が出たらしいし時間も遅いのに。。。

無事着けたと信じたいです

↓ビバークした高望池



これが始めてのビバークでかつ樹林帯のど真ん中
正直夜が怖かった

風が吹けば木々がざわつく・・


真っ暗の中怖くなって外を覗いたら満天の星空

いつもはテン場に泊まるため誰かしらいたけど
こうして一人きりで見る星空も悪くないなと・・

あまりの疲れで7時前には眠りに落ち朝5時頃まで延々と寝てました

だから深夜の恐怖は無かったような
雷も鳴ってたのかなぁ・・

何か長い夢を見ました
内容よく覚えてなかったけど
やっぱ心の底では怖がってたのかな
にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村

関連記事

Posted by Rk on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ryotaro0215.blog.fc2.com/tb.php/33-65c531aa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。